医療・介護の連携>神奈川県・転職
2022年2月24日

疾病を抱えても、自宅等の住み慣れた生活の場で療養し、自分らしい生活を続けられるためには、地域における医療・介護の関係機関が連携して、包括的かつ継続的な在宅医療・介護の提供を行うことが必要です。


厚生労働省においては、関係機関が連携し、多職種協働により在宅医療・介護を一体的に提供できる体制を構築するための取組を推進しています。

人気記事

  • 介護・医療系の仕事の選び方>介護医療ポイント・神奈川県・転職・介護・医療従事者
  • 地域包括ケアシステム>厚生労働省・神奈川県・看護・介護・転職・医療従事者
  • 雇用時の健康診断>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者・セラピスト
  • 三師届や業務従事者届について>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・PTOTST・医療従事者
  • 看護師・准看護師・介護士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床検査技師・放射線技師・歯科衛生士・歯科技工士の転職先を探す。介護医療ポイント・神奈川県
  • 転職活動で押さえたいポイント>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 看護師のやりがい>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 妊娠・出産・育休の不利益な扱いについて>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 社会福祉士とは?>介護医療ポイント・神奈川県・転職・介護・看護・医療従事者
  • 感染予防策>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 新型コロナウィルス抗原検査について>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 脱水について>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 熱中症とは>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • コロナ禍の看護>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 精神保健福祉士(PSW)の仕事>介護医療ポイント・神奈川県・転職・介護・看護・医療従事者