失業保険(失業手当)について>介護医療ポイント・神奈川県・転職・介護・看護・医療従事者・薬剤師・PTOTST
2022年6月20日

失業保険(失業手当)とは?

失業した人が安定した生活を送りつつ、1日でも早く再就職するための支援として給付され、新しい職に就くまでの経済的支えになる制度です。

失業保険(失業手当)を受け取れる対象者。

一般離職者>離職の日以前2年間に、雇用保険の被保険者期間が通算して12か月以上あること。

特定理由離職者・特定受給資格者>離職の日以前1年間に、被保険者期間が通算して6か月以上あること。

 

失業保険(失業手当)を受け取れる条件

・離職前の勤務先で雇用保険に入っており、なおかつ一定の条件を満たした人のみが対象。

・就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにも関わらず、職業に就くことができない人が対象。

 

失業保険(失業手当)の受給に必要な書類

・雇用保険被保険者離職票ー1,2

・マイナンバー

マイナンバーカードがない場合は個人番号の記載がある住民票や身元確認書類

・証明写真(縦3cm×横2.5cm)2枚

・本人の印鑑(スタンプ印不可)

・本人名義の預金通帳またはキャッシュカード

 

ハローワークど手続き

書類の準備が整ったら、現住居を管轄するハローワークへ行き、以下の手続きを行いましょう。

・求職申し込み

・離職票など必要書類の提出

・雇用保険説明会の日時決定

 

失業保険(失業手当)の受給

失業認定日から通常5営業日後(給付制限がある場合は3か月後)に指定の口座に振り込まれます。以後、原則として4週間に1回の認定日に、失業の認定を受ける必要があります。

 

まとめ

失業保険の給付をうけるためには、再就職の意思を示すため求職の申し込みが必須です。

なるべく早く給付できるよう書類を準備してくださいね。

※詳細はハローワークのHPを参照してください。

 

人気記事

  • 介護・医療系の仕事の選び方>介護医療ポイント・神奈川県・転職・介護・医療従事者
  • 地域包括ケアシステム>厚生労働省・神奈川県・看護・介護・転職・医療従事者
  • 雇用時の健康診断>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者・セラピスト
  • 三師届や業務従事者届について>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・PTOTST・医療従事者
  • 看護師・准看護師・介護士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床検査技師・放射線技師・歯科衛生士・歯科技工士の転職先を探す。介護医療ポイント・神奈川県
  • 転職活動で押さえたいポイント>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 看護師のやりがい>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 妊娠・出産・育休の不利益な扱いについて>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 社会福祉士とは?>介護医療ポイント・神奈川県・転職・介護・看護・医療従事者
  • 感染予防策>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 新型コロナウィルス抗原検査について>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 脱水について>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 熱中症とは>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • コロナ禍の看護>介護医療ポイント・神奈川県・転職・看護・介護・医療従事者
  • 精神保健福祉士(PSW)の仕事>介護医療ポイント・神奈川県・転職・介護・看護・医療従事者